活動記録

コーチングもファシリテーションも万能ではない

本人の自主性を重んじ、やる気を促し、他責ではなく自己責任で物事に取り組んでもらうために、押し付けるのではなく、促し、引き出し、本人に決めてもらうというのは大切なやり方です。グループならファシリテーターが引き出す役割を担ったり、コーチングをを行ったりということがあります。

活動記録

素直さが影を潜めるのは・・・

同じ悩みを持つ管理職どうしの研修とはいえ、本音をさらけ出して話し合えるかどうかと言えば、必ずしもすべての企業様でそれが起こるとは言い切れないし、人によっても様々です。中には突っ張って(かっこつけて)うまくいっていないことを言えなかったり、困っていることは別にないし問題も

活動記録

あなたはちゃんと分かっている

組織診断でレッドマークが点灯。その理由について、「マネージャーが少ないためマネジメント行き届かない」「組織再編成やコロナの影響も大きい」と語っていた部長さん。しかし1時間のセッション最後の部長の言葉は「自分がメンバーを同じ想いにさせる言葉が欠けている」「自分の真意を分か

活動記録

トラブルがあっても当たり前

本日のオンライン研修で、ちょっとしたトラブルがありました。私が画面共有で解説をしている時、腕で「×」を示す受講者さんの映像が見えたのですが、私はそれを、「説明していることができていない」のボディランゲージだと勝手に思ったのです。実は、その「×」は「聞こえない!」

活動記録

それ、強みです

9月から2-3週に1回の割合で「お話」している友人が言いました。「由佳さんって、本当に人の話、さらっと言った事までよく覚えていますよね。これだけ関心持って覚えてくれていたらやっぱり嬉しいです。すごいですよね。」さらに「まだ半年ですけど、もう何年も前からの

活動記録

ずっと関わっていきたい

今期の新任管理職トレーニングを終えた皆さんの受講レポートを作成しています。初回7月には想定外のリモートワークで戸惑いが見られましたが、毎月の振り返りや仲間内での励まし合いなどにより、11月トレーニングでは大きな成長を遂げていた人が何名もいました。その中には、一昨年、昨年

活動記録

課題提出をしない君へ

数か月間のシリーズ研修やワークショップ等において、中間課題や事前課題をお出しすることが殆どです。この時、積極的に取り組む方と、全く提出しない、出さなくても悪びれない、という方と極端に言えば、この二つのタイプの方に分かれます。その後のプログラムの共働ワークに支障がない限り

活動記録

マネジメント・ガイド2020

2017年に初版印刷した『マネジメント・ガイド ~未来へ羽ばたくチームを率いるりーだーへ』を大幅刷新し、『マネジメント・ガイド2020』として改訂いたしました。研修終了後の振り返りや、マネジメントコンサルテーション受講の方々への参考資料としてお渡ししている完全非売品です

活動記録

イキイキ職場 チェックシート

来月実施の企業様ワークショップ事前課題として、「イキイキ職場 チェックシート」を作りました。牢働のようなギスギス職場かお疲れ職場か、はたまた、虚しくなりそうな仲良し職場か、やはり目指すはイキイキ職場。果たして、自分のチームはイキイキなのか、そうでないのか・・・

活動記録

ネガティブ・サポーターに感謝する

企業様からのご依頼でチームのご支援をさせていただく時、そのチームの皆さんが必ずしも全員、Wellcomeと受け入れてくださるのではなく、拒否反応を示される方がいらっしゃいます。その拒否反応も様々ですが、小さな抵抗のようなものから、露骨に周囲にそれとわかる、明らかな嫌悪感、拒否感