マネジメントこぼれ話 リーダーシップ

品格

9月の最初の三連休最終日は命の選択、お茶会でした。濃茶、薄茶、立礼と3つのお席があり、それぞれを楽しむのですが、その御席を仕切る亭主と社中の方々の御振舞も私にとってはいつも大きな学びがあり密かな楽しみでもあります。今回、濃茶、薄茶はそれぞれ大ベテランの方が、立礼は初めてお席

マネジメントこぼれ話 リーダーシップ

最悪を想定する

毎日毎日、千葉に対して祈る日々。発せられる情報が良いものに変わるのではなく、事態が悪化していくことに、「絶望を感じる」という被災者の方々に対して、ただ祈るしかできません。電力の復旧に「見通しが甘かった」というコメントが成されていますが、見通しとは果たしてどのレベルで行うのが適

マネジメントこぼれ話 リーダーシップ

リーダーとしての私のルール

リーダーやマネージャーはあくまでも「役割」であって、特別偉いわけでも何でもないんだと心底思えると、不思議なもので、悩んでいることや困っていることをメンバーにも話ができるようになります。しかしながら、まだ40代初めの頃、「リーダーは孤独だ。メンバーを不安にするような弱音を吐いたり

リーダーシップ 誰だって変わることができる

今、自分にできることは何か?

今年も熱い熱い甲子園がやってきました。過去の大会に出場した先輩からのメッセージという一コマで、昨夏出場した高知商業 山中大河キャプテン(当時)の言葉が胸に響きました。山中選手は先天性四肢障害で生まれつき右手の指が2本しかありません。野球が大好きで名門 高知商業に入るも、周

リーダーシップ 活動記録

リーダーの影響力~フィードバックシートより

◆「変わりたい」と誰よりも強く望み、学ぶ姿勢が真剣でした。年下からのアドバイス、先輩からの耳にちょっといた言葉なども素直に受け入れ、その取組姿勢と滲み出る思いはメンバー全員の心を打ちました。◆どんなことにも一生懸命取り組む姿勢は、チームを鼓舞するに十分すぎるほどエネルギッシュ

リーダーシップ 活動記録

リーダー向けEQパワーアップ研修

これから管理職を目指すリーダークラスに向けてのEQパワーアップ研修をIT企業様にて実施しました。希望者による手上げ研修であるにも関わらず80名もの方が手を上げて下さりました。EQ研修と言っても巷のものとは恐らく一味、いえ二味も三味も違う内容だと思います。簡単に言うとこんな

マネジメントこぼれ話 リーダーシップ

トップの口出しは能力のなさの証明です

父の野球観戦につき合ってジャイアンツ戦を見ていると、まあ、出るわ出るわ、これでもか! というくらいに監督批判の言葉が出てきます。「人の悪口とかそういうの、聞きたくないんだけど。耳が腐る・・・」私がそう訴えても聞く耳を持つ父ではありません。采配が悪い!コーチの使い方が下手な

マネジメントこぼれ話 リーダーシップ 誰だって変わることができる

攻撃的なメンバーに手を焼いています

何かにつけて攻撃的な返事をする年上のメンバーSさんに手を焼いている女性マネージャーのTさん。Sさんは年下メンバーからの信望も厚く慕われていますが、もともと気に入らないことがあったり、特に年上の同僚や上司に対しては攻撃的になる傾向があるようです。「私が女性でSさんより年下なの

マネジメントこぼれ話 リーダーシップ

「頼る力」を身につける

若手リーダー候補を対象とした研修の事前ワークとして、「どんなリーダーになりたいと思っていますか?」「そのためには何が大事な要因となりそうですか?」などのアンケートに記入を頂きました。コミュニケーション力共感力観察力俯瞰力などなど皆さん、自分がなりたいリーダー

マネジメントこぼれ話 リーダーシップ 組織開発

イノベーションが起きるチーム

NHK朝ドラの「なつぞら」から、今日も大きな学びを頂きました。あれこれ言うより、その一場面を見て(読んで)頂くのが手っ取り早いかと、以下に記憶のままに記します。漫画映画(アニメのこと)制作会社のアニメーターである主人公なつは、馬が慌てながら早く駆ける様子を前脚4本にして描写