誰だって変わることができる

彼が変わらない理由

「何回注意しても偉そうな物言いなんです。高圧的で部下が委縮しているんですけどね。」Aマネージャーのメンバーに対する言動に頭を悩ませるY部長。「どうしたらA君にわかってもらえるんでしょうか?」Y部長の質問に、私はいともあっさりとこう答えました。「今

誰だって変わることができる

「べき」子からの卒業方法

かつて、私はかなり強烈な「べき子」でした。そして問題は、この「べき」を相手にも押しつけてしまうこと。しかし、今は「べき」子から卒業できていると自負しています。では、なぜ私は「べき」子から卒業できたのか。それは、最初からべき子を卒業しようと思ったのではなく、あることをした

誰だって変わることができる

自信がないあなたが、自分に自信を持てるようになる方法

「自分に自信がないんです」「自信を持てるようになりたいんです」こんなご相談をよくいただきます。何も若い人に限ったことではなく、マネージャーでも、役員クラスの方でも、経験や実績がある人でも、「自分に自信を持ちたい」「自信をつけたい」というお話はとても多いです。世の

誰だって変わることができる

58歳 大きく進化したM部長

今日はちょっぴり寂しく、しかしとっても嬉しい日でした。それは、ある企業様のご依頼で、昨年8月19日からスタートしたエグゼクティブプログラムのM部長が、今日、2月1日をもって終了を迎えたからです。(スタート直前に、M部長が語っていたことは、こちらのブログからご覧ください。

誰だって変わることができる

Needs と Wants

仕事において、自分に与えられた役割や業務を果たすために学ばなければならない事、取得しなければならない資格があったとしたら、それを身につけなければ仕事にならないわけですから、誰もがそのために努力をします。それはNeedsに基づく行動であり、それをしない人はまずいないでしょ

誰だって変わることができる

SNS投稿でイラっとするのは

SNS投稿を見ていると、イラっとしたり、カチンときたり、いわゆるネガティブな感情を抱いてしまうモノがあります。決してその人の事が嫌いなわけではないのに、どちらかというと仲良しさんのはずなのに、なぜか抱いてしまうその感情。私はそれを、「ネガティブプレゼンター」と名

誰だって変わることができる

課題とゴール

今のモヤモヤを何とかしたい、今よりももっと成長したい、と願う時、絶対に知っておいてほしいコトがあります。それは「課題」と「ゴール」です。課題とは、「今、自分は何に困っているか」または、「今、このことについてうまくいっていない」ことが自覚できている、分かっているということ

誰だって変わることができる

余裕がないのはムダがないから

忙しくて気持ちに余裕がない、常に何かに追いかけられているような感じ。食事をする時間も惜しい。とにかく頑張ってやらないと、どうにも追い付かない。こんな風に切羽詰まった感じ、物凄く煮詰まった感じ、気持ちにも物理的にも全く余裕がなくて、本当に疲れ切ってしまっているあなた。

誰だって変わることができる

ダメ出しポイントは強みでもある

その風貌から親分的雰囲気を醸し出している部長さんですがその実、とても小心者。コーチングの時は汗かきかき、必死に取り組んでくださり、「僕、気が小さいんですよ。」と苦笑いしながら仰います。そのせいか、なかなか行動が促進されず、どちらかというと石橋を叩いて渡るというよりも、叩