人間力

昨日の私より1ミリでも成長できただろうか?

コーチングを初めて学んだのは今から十数年前のこと。当時勤めていた会社の上司から丁寧に教えられ、「わかった」つもり、「できている」つもりになっていました・つい数年前まで。この頃になってとても思うのは、コーチの人としての成長が乏しければ良いサポートは難しく、それは技術や経験

人間力

ワガママと自分勝手は違う

衝突を避けて自分の意見を引っ込めたり、本当は手に入れたいコトも相手に譲ってしまったり、周囲の意見を尊重しすぎて自分のWantを発信できなかったり、「良い人」「気配りの人」「仲間を大切にする人」と良い評判の陰で、あなたの心の中は、本当に「充実」しているのでしょうか。これら

人間力

ネガティブな話をしなければならない時

相手にとってネガティブな話をしなければならない時、受け入れるのが難しいだろう事を伝えなければならない時、できることならさっさと終えてしまいたい、文句や反論が出ないように、理路整然と説明して終わらせてしまいたい。そんな風に思うかもしれません。しかしそれは大きな間違いです。

人間力

言葉を磨く

美しい言葉を発する人の周りには、清らかな空気が漂い傍にいてとても心地よいし、その人の話がすっと心に入ってきます。乱れた言葉を発する人の周りには、淀んだ空気がまとわりつき、その場から離れたい、関わり合いたくないと感じます。美しい言葉とは、標準語でなければならないとか、敬語

人間力

時間泥棒になっていない?

「お手すきの際にお電話ください」と用件を言わずに留守電にメッセージが残っているのが私は好きではありません。せめて、「●●の件でお電話したのですが」と用件を残してほしいのです。もっと言えば、「用があるのはあなた」なのに、その用件を伝えもせずに「折り返し電話ください」はどう

人間力

小さなプライドを捨てる

第一営業部のA部長と第二営業部のB部長。特段仲が悪いというわけではないけれど、「二人で話し込む」ということがありません。オンライントレーニングでも互いに無関心な様子。ついに、私の雷が落ちました。「二人で話をしてください!」おそらく渋々ながらにA部長がB部長を誘い

人間力

プロ意識 ありますか?

休日、以前から気になっていた専門店へお買い物へ出かけました。ネットで見て気になった商品や私の好みを店員さんにお伝えしたのですが、どうも話が噛み合わないというか、勧めてくださるものを見ると、私の話が通じていないように思います。最新のカタログに載っていた●●なんですけどと、具体的に

マネジメントこぼれ話 人間力

品格は言葉に表れる

「尾藤さんは言葉遣いにうるさい」とメンバーやクライアントさんにもよく言われるのですが、これには私の譲れないポリシーがあります。意識した言葉ではなく、ふとした時に発した言葉、咄嗟に口に出た言葉、普段から使っている言葉に、その人の潜在意識に宿っているコトがそのまま出てきてい

人間力

覚悟を決める

「失敗したら、あんた、責任取ってくれるのかい!?」「いえ、それは・・・」「そんな覚悟のないやつの言うことなんか聞けるか!」朝ドラの一幕。養蚕業からリンゴ農家へ転換を勧める市の職員に対して、農家の親父さんが怒鳴る場面です。「覚悟」リスクを取ってでもやるのか。何が何