活動記録 誰だって変わることができる

「あんなに変化した人は見たことがない」と社長が驚いたM部長の真実

背水の陣に立たされてコーチングの門をたたいたM部長。上司の評価は厳しいもので、このままでは降格はおろか、自分の存在意義を見出すことができずM部長自身がダメになってしまう寸前の状態でした。自分を見つめ直し、自分のありたい姿を見つめ直し、今とのギャップを振り返り、自分に小さ

組織開発

部下の「●●さんが嫌だから辞めたい」はあなたへの抗議です 

部下から退職の意思表明をされて凹んでいたAさん。「まだ半年なのに。これで二人目。二人とも、先輩のYさんが嫌だって言うんです。」困り顔のAさんです。職場の問題の8割強は人間関係の悩みと言われていますので、●●さんが嫌だから辞めたいは、至極正直な退職理由だと思われます。

リーダーシップ

背中を見せるとは、こういうことなんだ!

プロ野球セ・パ交流戦 ジャイアンツ vs ライオンズ負けていたライオンズが9回表で同点に追いつき、その裏、2死ながらジャイアンツの逆転のチャンスがめぐってきた時のお話です。ファースト強襲、ヒットになってもおかしくない当たりをファーストの山川穂高選手(29歳)が体でボール

女性活躍推進 誰だって変わることができる

ガンダムスーツをまだ着ている女性がいたら、ぜひ読んでほしい、あなたがゴキゲンになる方法

「女性の部下に手をやいています。」というご相談を立て続けにいただきました。「仕事はできます。ずっと同じ部署にいるから自分よりもある意味なんでも知っている。けど、上司の僕の言うこと聞かなくて、煙たいんですよ。」お話を伺いながら、「イタタ・・・」と思ってしまう私です

マネジメントこぼれ話

具体的が良いか、一般的が良いかは人それぞれ、場面それぞれ

会社の目標と自分の目標、会社のビジョンと自分のありたい姿それが一本の線に繋がり、グルグルと循環が起こっているそんなイメージを持つことが自然にできれば「やらせれ感」や「義務感」「責任感」などに追われるのではなく、ジブンゴトとして前へ進むことができます。ところが、なかなか一

マネジメントこぼれ話

あなたの前提がメンバーを左右する

Aさんは真面目で何事も一生懸命な人なんだよね。あなたがAさんに対してこんな風に思っていたとしたら、万が一、Aさんからのトラブル報告がなかったり、無断欠勤をしたりということが起きたとしても、「何かあったの?」「困ったことでも起きたのかな?」と声をかけるでしょう。Bさんは見

活動記録 組織開発

今こそ、ゆるっと風土改革

もっと良い会社にするために風土改革を進めます!上場企業様の全社プロジェクトによる取り組みとして、トップからこう宣言したものの、コロナ禍による8割リポートワークを遵守している中で、どのようにプログラムを進めていくのか。人材開発部ご担当者様と試行錯誤を重ねに重ね、ようやくス

マネジメントこぼれ話

コロナ禍のマネジメント

日本旅行業界様のある委員会において、「コロナ禍のマネジメント」についてお話をさせていただく機会を頂きました。コロナ大逆風をまともに受けている旅行業界。休業はもとより、雇用維持のため異業種への出向、希望退職者募集など、本当に厳しい状態が続きます。人がどんな時に不安が募りス