上司を潰すのは簡単だ! と言ったメンバーくん

マネジメントこぼれ話

「上司を潰すのなんて簡単だ!」
と穏やかに、いえ、冷たいとも取れる口調で
私に昔話を始めた研修受講生がいらっしゃいました。

えぇぇぇぇ???
ブラックな私を遥かに上回るこの発言に
私もびっくり!

どういうことですか?
と興味津々で質問しました。

上司が部下を潰すのはよくある話です。
でも、部下が上司を潰すのなんて、実は簡単なんですよ。
僕らが仕事をしなければいいんだから。
そうすると全く結果が出ない。
上司はマネジメント失格、成果を出すことができない人間として
評価を受けます。
実際僕は、上司を潰したことありますよ。

えぇぇぇぇ???
またまたびっくり!

自分の評価を全く気にせず、
自分が仕事をしないことで上司の評価を下げようだなんて
そんな捨て身のやり方があったとは・・・

そして、その受講生は話し続けました。

本来上司とは、会社から大切な社員を預かっている。
自分のチームが成り立っているのは部下一人一人のお陰なのだから
部下に感謝し、部下が働きやすいよう気を配ることが
最低限のマネジメント。
ところが、俺様的な上司も中にはいて、
部下に感謝するどころか、
俺様のお陰でこの部署は成り立っているんだから
俺様のモチベーションを下げるような働き方をするな
もっと俺様が仕事をしやすいように部下は気をつけろ
みたいなことを言うんです。
表立っては立派なことを言っていますが、
言っていることとやっていることは、ある意味真逆。
こんな人は管理職であってはいけない
と思い、仕事を全くしなかったんです。

なんとも恐ろしいお話ですが、
「メンバーに感謝している」と口では言っても
実際の行動や、普段の発言からは、本心ではそうは思っていない
仕事をするコマ、ぐらいにしかメンバーをとらえていない上司は
実はとっても多いです。

この受講生、私のメンバー君じゃなくて良かった・・・
と思うのと同時に、改めて、メンバーへの心からの感謝と
彼らの働きやすさ、モチベーションアップに務めなければいけないと
心に刻みました。

カテゴリー

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。