反省する人は成長する

その他

「いつもいつも反省しっぱなしで本当に落ち込みます・・・」

そう呟くMさんは、目に見える結果がなかなか出ないことに焦りが募って元気がなくなりかけている若手リーダーです。

「尾藤さんとか、反省しなきゃいけないことなんて、ほとんどないんですよね。私も早くそうなりたい・・・」

とんでもない事を言うMさんに私は思わず苦笑いしてしまいました。

私も日々、反省三昧です。
反省することが無い日はありません。

「完璧」「OK」「大丈夫」
こんな風に自分に合格点を出した時点で、人の成長は止まってしまうと私は思っています。
研修やワークショップでの問いかけに対しても時々見受けられるのですが、
「現状に対してどんな課題がありますか?」
との質問に
「上手くいっているので特にありません」
という回答の方は、現状に満足していて「それ以上」は望めません。
「今もそう悪くはないけれども、もっと良くなるためには」という意識があれば、課題感も変わってくるというものです。
今も悪くはないけれど、もっと効率よくしていくには、とか、一人一人のレベルを更に上げていくには、とか、いくらでも上を目指すことはできますね。
それこそが「成長」につながるのではないでしょうか。

「反省する人は成長する」
とは松下幸之助さんの至言ですが、正しく反省することで、人はどこまででも成長することができるのだと思います。

コメント

この記事へのコメントはありません。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. 課題とゴール

  2. 余裕がないのはムダがないから

  3. ダメ出しポイントは強みでもある

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。