同じ「やる」なら苦行はやめよう

誰だって変わることができる

「行動すること」が大切だとお伝えしているこの頃ですが、
そうすると、

歯を食いしばって頑張る

とか

必死でやってみる

とか

まるで「修行」「苦行」にでも取り組むかのような
悲壮?な覚悟や決意のような言葉が聞こえてきました。

うーん・・・

確かに「行動すること」が大切だとはお伝えしていますが
修業してほしいとか
必死で耐え忍んで頑張ってほしいとか
そういうことを言っているのではないのです。

同じやるなら

楽しんでやる

ワクワクしながらやる

手に入れたいWantが手に入った
その時の自分の満面の笑顔を想像しながら

ウキウキ ルンルン しながらやる

の方を選択してください。


行動することを

楽しんでやる
面白がってやる
何が起きてもLucky ・Happy に変換してやる


その心の持ち方、取組姿勢こそが

最大の効果を生む秘訣

です。


気持ち(ウキウキ、楽しい~、忍耐・・・、やらされ感 etc)
×
行動

結果の質


どうせなら少しでも良い結果を手に入れたいですよね。

同じ時間を費やすなら
苦しいより、楽しい方が良いですよね。


今、目の前にあるコトをどう見るか
どう捉えるか

それ次第で、楽しくも、苦しくもなるのです。


同じやるなら 楽しみましょう!

苦しんだ分だけ結果はついてくる!

なんてウソ!(だと思う)


同じやるなら楽しみましょう!

コメント

この記事へのコメントはありません。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. 他部署のメンバーを注意できますか?

  2. 課題とゴール

  3. 余裕がないのはムダがないから

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。