禅語から学ぶ~柳緑花紅

禅語から学ぶ

 柳緑花紅   (やなぎはみどり  はなはくれない)

何があっても変わらないコト

柳が赤になったり黄色になることはないですし、

花(梅)が緑になったり青になることもありません。

それが例えば良い時も、例えば悪い時も、

どんな時にも

柳は緑であり、花は紅です。

時に心が踊ることもあれば

暗く沈む時もあります。

それでも、大切なことはブレずにいたいですし、

自分は自分でありたい、

自分に正直でいたい、

ありのままの自分を愛したい

と思います。

柳緑花紅

どんな時にも、あなたはあなたでいてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. Needs と Wants

  2. お客様に育ていただくために必要不可欠な事

  3. 雑談から始めましょう

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。