批判する人を批判する

未分類

「Aさんて、いつも相手のコト批判してばかりでイヤだよね。」

「Bさんて、どうしてああいう批判的な物言いするんだろうね。
人の気持ちがわからないんだね、きっと。」


こんな会話、普通に日常に溢れています。
職場ばかりでなく、家庭でも、プライベートな日常でも
あちらこちらに普通にありますね。

こんな会話がなされる時、あなたはどんな反応をしますか?

「そうそう」と同調する。
黙って聞き役に徹する。
他の話題に振り返る。
その場を立ち去る


自分も同じことを思っていると、ついつい同調して
話はますますエスカレート、というか盛り上がりそうです。

でもちょっと待って!

その時点で、あなたは

「批判する人」を批判している

のです。
それがあなたにとっては正論であったとしても
他の誰かが聞くと、ただの批判的な人が
モノを言っているにすぎないかもしれません。


批判が批判を生む。


なんとも悲しい現象です。

おかしい、違う、そんなこと言わないで!
と思った時、

その相手を批判するのではなく
「私はこう思う」
と自分の考えだけを丁寧に言うことができる

そんな人でありたいと思います。


コメント

この記事へのコメントはありません。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. 余裕がないのはムダがないから

  2. ダメ出しポイントは強みでもある

  3. 犬語が通じないのではなく、ネコ語が理解できていない

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。