絶対うまくいくに決まっている!

インフィニティについて 誰だって変わることができる

誰だって、慣れ親しんだもの、愛着のあるものを手放すのは
難しいものです。
まして、それが自分にとって貢献度の高いものであれば尚更のことです。

今回のコロナのお陰で、
そう、本当にコロナのお陰で、
私は創業から4年間にわたって、ずっとご好評いただいていた、
あるプログラムをオンライン用に大きくアレンジしなおしました。

アレンジと言っても、ほとんど手放したことばかり。
コンセプトは変わらなくても、全く別物に生まれ変わった言って
過言ではありません。

リアルとオンライン、土俵が違うのですから、
いたって当然の事なのですが、
やはり、「手放す」ことに、怖さがなかったと言ったらウソになります。

けれども、新たに迎え入れたモノたちと
これから築き上げていくコトを考えると、
ワクワクします。

今まで以上にうまくいくに決まっている!

理由もなく、そんな思いに溢れています。
何故だかわかりませんが、そう思うのです。

コロナは私の背中をドン! と押してくれました。
そろそろ、脱皮する頃じゃないの? 
早く、古くなったモノは脱ぎ捨てて。
変わらないと成長しないよ。
転石苔むさずだよ。
苔どころか、カビ生えちゃうよ。
と、半ば強制的ではありますが、私のチャレンジを後押してくれたのです。

それにしても、「うまくいくに決まっている!」という
根拠のないこの自信。
我ながら、笑ってしまうのですが、
どうしてそんな風に思うのかと考えてみました。

思いつくことはたった一つ。

必死で頑張ったから。
とってもとっても、一生懸命にやったから。

「私失敗しないので」というフレーズがブームになりましたが、
それは、そう言い切れるだけのコトをずっとやってきて、
今もなお、絶対に失敗しないだけの努力と準備をして、
本当は怖いけど、そう言い切って自分に発破をかけているんだと、
たまたま見た回の放送で主人公が言っていました。

今の私はまさにそんな気分です。
これまでのモノを脱ぎ捨てて、中途半端じゃなくて、
かなり大胆に脱ぎ捨てて、
そして、とにかく一生懸命に、本当に一生懸命に準備をしました。

絶対うまくいくに決まっている!

これは、うまくいくためのおまじない。
きっとそうなのだと思います。


私失敗しないので。
より、
絶対うまくいくに決まっている!
の方が、ポジティブワード満載なので、私的にはお気に入りです。

やり切った感があるので、
こんなおまじないも心から信じられます。

やり切った感。
久しぶりの充実感。

絶対うまくいくに決まっている!

そんな風に思える取り組みができたコト。
幸せです。


コメント

この記事へのコメントはありません。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. 余裕がないのはムダがないから

  2. ダメ出しポイントは強みでもある

  3. 犬語が通じないのではなく、ネコ語が理解できていない

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。