伝えるための技術より大切なコト

人間力

伝えるための技術を学ぶより、
先に言ってしまう。
想いをぶつけてしまう。
そのことの方が大切だ。

『参加型社会宣言』の著者 橘川幸夫さんが、
その読書会で仰っていた言葉です。

本当にその通りだと思います。

何を言いたいのか?
何を伝えたいのか?


「自分は口下手だから」と言葉をしまってしまう。
「相手に届く伝え方を致しましょう」とスキルに気が散り、
本当に伝えたいことが伝えきれない。

確かに流暢に、効果的な伝え方できればそれに越したことはありません。
けれども、それよりももっと大切なコトは、

想いを伝えるコト です。
その「想い」は単なる言葉・文字の羅列ではなく、
あなた自身の魂が、気持ちが宿っている。
それを発することが一番大切であり、
上手く伝える、効果的に伝えるなどのテクニックは
二の次、三の次で良いのです。
(伝え方のテクニックを学ぶことを否定するものではありません。)

口下手だろうと、上手にまとめることができないと自信が持てなかろうと、
まずは伝える。
想いをぶつける。

それが「自律的生き方」の第一歩なのだと思います。

コメント

    • 渡邊由美子
    • 2020.07.23

    私は、ビョンドの製品をいかに多くの人に伝える為に、目に止まるような、言葉とは?と思っていたが、今日の口下手だろうが、うまくまとめる事ができないと自信がもてなかろうが、まずは、つたえる、想いをぶつけるそれが「自律的生き方」の第一歩なのだの言葉に、うなづいた私、製品がきたら、体験しよう、そこからだと。
    また、プランからいけたら、解ってくれる仲間を作る事だと思います。

    • 渡邊由美子
    • 2020.07.23

    製品がきたら、体験しよう、そこからだと。
    また、プランからいけたら、解ってくれる仲間を作る事だと思います。

    • 渡邊由美子 様 

      いつもありがとうございます。
      綺麗に並べ立てた言葉よりも、心の底から溢れ出てきた言葉に勝るものはないと私は思っています。
      製品への渡邊様の想いが、多くの方たちに伝わりますように。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. 雑談から始めましょう

  2. SNS投稿でイラっとするのは

  3. 他部署のメンバーを注意できますか?

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。