エグゼクティブ向けオンラインサロン 絶賛計画中!

インフィニティについて

自分では普通と思っていたけど、最近、色々な方に評価いただくことの一つに、
「本質へ切り込む」ことがあります。
とは言っても、特別に大げさなことではありません。

メールやチャットでのやり取り、
オンラインでのやり取りなど、
人が何か言葉を発したり、人と人との会話だったり、
あらゆる場面において、私が「???」と感じた時に感じたままを
質問したり、フィードバックさせていただいたり、
私にとってはごく自然なことなのですが、
「スゴイ!」と何度もお褒め頂くうちに、
「そっかぁ、これはスゴイことなのか?」と思うようになってきたのです。


モヤモヤしていたんだけど、切り込んでくれたおかげで霧が晴れた。

言いたくてもどこで言い出せばわからずに口ごもっていたことを
絶妙のタイミングで切り込んでくれた。

気がついたらいろんなことを思い出して、
忘れれたことも思い出されて、
そうしているうちに自分の中の隠れていたマグマがようやく目覚めてきた。

どうして決断できなかったのか、考えもしなかったコトが自分の中で明確になった。



こんな感想を頂いて、
「そっかぁ。自分では普通だと思っていたけど、これって、強みなんだ。」
と改めて感じたのでした。

だったら、この強みを活かさない手はないよね?
どうしたらもっとお役に立てる???

と考えて、あるアイデアが生まれました。
それは、エグゼクティブ向けのオンラインサロンです。

今のピラミッド型組織においては、ポジションが上がれば上がるほどに
孤独になっていきます。
でも、取締役だって、社長だって、本当は誰かに何かを聞いてほしいし、
何かをきっかけにヒントだって手に入れたい。
でも社内ではちょっと難しい。。。

そんな時、所属をオープンにしないで、自分の悩みや課題を
サロンでそこにいる人たちと自由に話すことができる。
私はその課題解決に直接にはかかわらないけれども、
ファシリテーターとして、話が上滑りになっているようだったり、
本質に入れていないなどと感じた時に、
より、上質な話し合いになるよう、適宜介入する。
そんなサロン運営をしてみたいのです。

そう言えば、ALコーチのトレーニングを受けていた時にも
「普通では難しい場面での介入も、臆することなくいたって自然に、
それでいてかなり効果的にできることは特筆すべき強み」
と評価を頂いていました。
すっかり忘れていましたが・・・


エグゼクティブだからこそ建設的な対話を楽しむことができる
癒し・憩いの場がほしい。
そんな場がオンライン上にあったらとても素敵だと思うのです。

エグゼクティブ向け オンラインサロン
秋に向けて、ただいま絶賛計画中!

素敵なアイデア、こうだったらいいのにな、など
ご意見お寄せいただければ嬉しいです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. 他部署のメンバーを注意できますか?

  2. 課題とゴール

  3. 余裕がないのはムダがないから

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。