プリンに乗せた思いを受け取って

活動記録

プリンが届きました。
ただのプリンではなく、特別なプリンです。

「僕は研修に立ち会えないので、コーチの皆さんと一緒に召し上がってください。」
と、6月末で勇退なさった前部長さんが、わざわざ弊社宛てに
贈ってくださったのです。

本来ならば、この研修を見届けて定年を迎える予定だった部長さん。
リアルでの集合は難しく日程変更になったため、
その実施をご覧いただくことは叶いませんでした。
それでも最後までお気持ちはそれを見届けようと、プリンに思いを乗せて
送ってくださったそのお気持ちが、なんとも嬉しく、と同時に
より一層、気持ちがピリリと引き締まり、準備万端整えたはずの資料を
改めて見直して、抜かりはないかと再確認をています。

結局はそういうことなのです。
全ては人と人との繋がりの上に成り立っていること。
大きな事柄だけでなく、どんな小さなことにも関わる人の想いが溢れ、
それが相手に伝わった時、それは目には見えない力となって
その行動の大きな後押しになるのでしょう。

人と人とのご縁がとてもありがたいと、しみじみ感じている今日この頃。
明日、このプリンを美味しくいただきながら、
部長さんに無事終了のご報告ができている、そんな様子を思い浮かべながら、
今はじっとお預け状態で明日の最終確認をしているのでした。

コメント

この記事へのコメントはありません。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. 余裕がないのはムダがないから

  2. ダメ出しポイントは強みでもある

  3. 犬語が通じないのではなく、ネコ語が理解できていない

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。