あなたの学びはゴキゲンをつくる

その他

今、あなたが学んでいるコトは何ですか?

それは仕事に必要な知識かもしれないし、
人としてのあり方かもしれない。
リモートワークを快適に過ごすためのオンライン術かもしれないし、
家族団欒のための簡単なお家ごはんの作り方かもしれない。

「学ぶ」というと大げさに聞こえるかもしれませんが、
人はいつも、どんな時でも常に学んでいるのです。

例えば今、こうしてブログを書いている私は、
自分の頭の中を探ることで忘れていたアレやコレを思い出し、
それらの気づきから色々と学びます。

私たちは日々、小さなことから大きなことまで、
実に多くの事を学んでいます。

では、一体何のために学んでいるのでしょうか?

それは、あなたが意識してか、していないかは別として、
「世の中のため」に学んでいるのです。
あなたが学んだ「ソレ」は直接的にはあなたの思考や行動に影響を与え、
あなたにとって役立つコトに間違いありません。
では、あなたのその思考や行動を深く掘り下げた時、
それらは世の中のためになっているとは考えられませんか?

仕事に必要な知識を学ぶことで、仕事を通じて世の中に価値を提供できている。

人としてのあり方を学ぶことで、周囲の人を勇気づけ、
または元気づけるという価値を提供できている。

リモートワークを快適に過ごすためのオンライン術を学ぶことで、
あなたの同僚やお客様にリモートワークがより楽しくなる価値を提供できるし、
それらを通じて生産性が上がり、より一層、社会にも価値が提供でいている。

簡単なお家ごはんの作り方を学ぶことで、家族を幸せにするとい価値を提供でき、
幸せになった家族がまた、ご近所や学校、職場の友人たちに
元気をもたらすという価値を提供できている。

あなたの学びはあなた個人に終着するものではなく、
あなたを通じて社会へつながっており、価値を提供しているのです。
あなたの学びはあなたの周囲をゴキゲンにするし、
社会をゴキゲンにしているのです。

そう考えると、学ぶことも、気づきを得ることも、
なんだかワクワク、楽しくて仕方がない! と思うのは私だけでしょうか?

本来、学びとは楽しいものであるはず。
それなのに、つまらないとか面倒くさいとか、
点数つけられるから嫌だとか、
そんな風に感じてしまうのは、
学びが評価の対象としてしか感じられないからで、
あなたが学び、そこから得た知識や情報を智慧に変えて行動することで
世の中に価値提供できているという、
こんなにもウキウキすることだと気づいていなからではないでしょうか。

あなたが学ぶことで社会がゴキゲンになる。
さあ! 今日、あなたは何を学びますか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。