進化の過程に伴走できる幸せを味わっています

活動記録

ある企業様で行っているエグゼクティブトレーニング。
リアルとオンラインを組み合わせた週1回のコーチングに加えて、
グーグルスプレッドシートを使った毎日の振り返り&コメントのやり取り。
加えて、何かコトが起きた時にはグーグルフォームを使った特別振り返り。

ハッキリ言って、物凄く濃い! です。
50歳をとうに過ぎた男性上級管理職が、毎日毎日(土日祝日関係なし!)
の振り返りに対して私からのニコパン(ニコニコパンチ)コメントを受け、
コーチングでは時にキツーイパンチも受け、
(それってコーチングじゃないだろう!って感じですが)
それでも更なる高みを目指して進んでいる姿を目の当たりにするにつけ、

「私はなんて幸せ者なんだろう」 と思うのです。


役割上はコーチとクライアント、寄り添う側と寄り添われる側などと
一見、異なる立場にいるようですが、
実際には共に山を登っている同志のような感じ。
そして、何よりも誰よりも一番学んでいるのは
「ワ・タ・シ」に他ならないのです。


今日も、特別振り返りのグーグルフォームの記載を読んで、
涙が流れそうになったのと同時に、
我が身を振り返りました。

「今回の事から何を学びましたか?」とフォームで問いながら、
その回答を見ながら、「私自身はココから何を学んでいるのか?」と思うのです。

「大人」になったら変わるのは無理だとか、
50を過ぎたら絶対無理とか、
本当にもう、一体誰が決めたのでしょう?!

私のクライアントさんたちは皆さん、見ている私が感動で涙が出そうなほどに
真摯に、実に真摯にご自身と向き合っていらっしゃいます。
みっともないとか、格好悪いとか、恥ずかしいとか、情けないとか、
そんなつまらない、ちっぽけなプライドなんてどこかに捨て去り、
本当になりふり構わず、ありのままをさらけ出し、
自らの成長にのみ意識を向けて進んでいらっしゃるのです。

素晴らしくないですか?
心打たれませんか?

毎日毎日の伴走は、時に(体力的に)しんどい場合もないと言ったらウソになります。
けれども、そのしんどさをこらえて余りあるほどの感動がこのプログラムにはあるのです。


本当にありがたい。
こんな素晴らしい(自分で創っておいて言うのもなんですが💦)プログラムに関わることができるなんて、
本当に私は幸せ者だと思います。

コメント

この記事へのコメントはありません。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. 実力って・・・

  2. 紙パンツを経験してみた

  3. 目的は何?

カテゴリー

アーカイブ