社長さんとの4時間ミーティング

活動記録

会社の売上だとか、社会への貢献だとか、
究極は、そういうことは後回しでいい。

それよりも、うちの会社の社員であって、
うちの会社に関わることによって、
社員やその家族や、協力会社の人たちや、
そういう人たちが少しでも幸せになってくれる、
幸せだと感じてくれる、
それが一番大切だと思っている。

経営者として甘いと言われるかもしれないけれど、
僕は本当にそう思っているんでよ。

だから、1年とか2年とか、そういうことではなく、
結果が出るまで、そういう会社になるまで、
尾藤さん、お願いしますよ。


1時間の予定で組まれていた社長さんとのミーティングが
蓋を開けてみると3時間50分。
そんなに長い間話していたとは気づかず、
ただ、社長さんに色々と質問させていただき、
想いを伺い、
少しばかりの提案をさせていただき、
「ぜひ、それをやろう!」とご賛同いただき、
そんなこんなの4時間弱は、
私にとっても言葉では表現のしようのない有意義な時間でした。


どんな想いをお持ちの経営者の方とご一緒にその会社を盛り上げていくか。
私にとってはその価値観がマッチすることはとても大切なことであり、
今日の社長さんから伺った話は、本当に、本当に、
心の底から「こちらこそお願いいたします」と言いたくなる
そんな内容でした。

会社は社員のためにある。
もちろんお客様に喜んでいただくことは大切だし、
支えられている地域に貢献することも大切だし、
けれども、社員がそのために幸せじゃないのは違うと思う。
社員が幸せであって初めて、
お客様の喜びも地域への貢献も意味を成すんだと思う、


私の自慢のお客様!
お手伝いさせていただくことができて、そこから私もまた多くを学ばせていただいて、
本当に幸せです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. Needs と Wants

  2. お客様に育ていただくために必要不可欠な事

  3. 雑談から始めましょう

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。