ブレずにいるのは実は簡単

誰だって変わることができる

僕はしょっちゅうブレるんです。
軸がないんです。
しっかりとしたモノがほしいんです。

マネージャーやリーダーに限らず、
他人の意見に左右されたり
なかなか物事を決められなかったり
迷ってばかりだったり
そういうことが多いと感じている人から
このような相談をよくいただきます。

私は新入社員時代でも、嫌だと思った飲み会には行かなかったし、
おかしいと思う事は相手が上司であっても意見したし、
今でも、自分が大切にしたい時間は他には譲らないし、
そんな私のエピソードを聞いた人から
「羨ましい」「僕もそんな風にブレずにいたい」
と言われます。

ブレずにいるとか、軸を持つとか、
難しいことではありません。

実はとても簡単で、誰でもすぐにできることです。

それは、自分を大切にすること。
自分に正直に。もっとワガママに。
自分の心の声に従うこと。

それだけです。

迷ったり、決断できなかったり、躊躇したり、
それはつまり、他人の目や周囲の判断を気にしているからに他ありません。

自分の大切にしている価値観、
絶対に取り入れたくない価値観、
これらがはっきりとしていれば、そこに従えば良いのです。
つまり、自分に正直に、ワガママでいて良いということです。

ワガママでいて良いからと言って、
他人に迷惑をかけて良いか、それとは話は別物です。

ただ、他人の目を見て何かを決めるのではなく、
自分は自分、自分の大切にするコトをはっきりと自覚し、
それに基づけば良いだけの事です。

自分は何が好きか。何がイヤか。
何を大切に思うのか。何を避けたいと思うのか。

それが明確になればなるほど、おのずと軸は定まります。
イヤな事、避けたい事を、周囲を気にして行う必要は全くなく、
自分を大切に、とにかく大切に、
心の声に従って判断して行動すれば、
即ちそれが、ブレない事であり軸を持つということになるのです。

もっともっと正直に、もっともっとワガママに
自分の声を大切にしてあげましょう。
それが本当にできた時、
あなたにはブレない軸、確固たるモノが
自然に身についているに違いありません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. 余裕がないのはムダがないから

  2. ダメ出しポイントは強みでもある

  3. 犬語が通じないのではなく、ネコ語が理解できていない

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。