リーダーは夢を語れ!

リーダーシップ

キレッキレのデキるビジネスマンで、普段は左脳全開の
論理的説明で部下がタジタジしてしうA役員。
Aさん自身、自己研鑽を普段から積み、成長のための努力を怠りません。
もともとのポテンシャルの高さに加えて努力家ですから
ますます高みに上り、部下たちはついて行くのが必死といった感じです。

そんなAさんが、ビジョンメイキングのミーティングにおいて
普段とは全く異なる顔を見せたのです。

Aさんは未来を見つめて柔らかな微笑みを浮かべながら夢を語り、
聴いている人たちはまるで映画のワンシーンを見るかのような
気持ちになりました。
それは、眉間に皺を寄せて、苦虫をかみつぶしたような表情が
トレードマークのようになっている普段のAさんからは、
全く想像がつかない、少年のような姿でした。


「眉間に皺のAさんしか見たことなかったですよ。
いつもそんな感じでみんなにも、もっと夢を語ればいいのに。
今日のAさんは、とっても素敵でしたよ。」

私の言葉にAさんはビックリ顔。
「え? 夢みたいなことばかりじゃぁ、リーダーは務まらないんじゃない?」

なるほど。そんな風に思っていたのですね。

「リーダーは夢を語らなければダメですよ。
その夢をメンバーも一緒に見たいと思えばもっと素敵ですし、
夢を追いかけるその行く先に、自分の夢を見ることできれば
そんなに素晴らしいことはありません。

リーダーは夢を語れ!

私の言葉にAさんはまるで憑き物が取れたように
眉間に皺が取れて、穏やかな表情を職場で見ることができるようになりました。


義務や責任の力よりも夢の力の方が
前へ進む力ははるかに大きい。

リーダーは夢を語れ!

コメント

この記事へのコメントはありません。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. コロナ禍のマネジメント

  2. インフィニティ・コーチング ページを更新しました

  3. 各月5名様限定! 4-6月スタート マネジメント・コンサルテーション 募集!

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。