迷った時の仕事の順番

その他

やること満載で1日24時間では時間が足りない。
身体が二つか三つないと、とてもじゃないけど追い付かない。

こんな風に「とにかく大変!!!」という時が
誰しも一度や二度は経験したことがあるのではないでしょうか。

こんな時、あなたはどんなふうに段取りをつけていきますか?

冷静に緊急度、重要度を分析し、それらを見える化して
客観的に分析して順位付けを行うことと思います。
誰かに任せられることはお願いしたり、
潔くTo Doから外してみたりもするでしょう。

そんなこんなで改めてリストを見た時、
どうしても優先順位の甲乙つけ難い、1位と2位を争っている
案件があったとしたら、
あなたはその順番をどうやって決めますか?

そういう場合の私の決め方はいたってシンプル。
いつも即決できてしまいます。

やりたい方。好きな方。簡単な方。

決め方はこれに限ります。

仕事に限らずどんな事であっても、
何かを始める時には、少し余計エネルギーが必要です。
自転車をこぎ始める時には、最初のひとこぎふたこぎは
力が必要ですし、
車が発信する時には、最初にアクセルを踏み込みます。

一旦動き始めると、流れに従って動き始めますが、
どんな事も最初はより大きなエネルギーが必要。
そうであるなら、困難な事よりも簡単な事、
キライな事よりも好きな事、やりたくない事よりもやりたい事など、
少しでもエネルギー効率の良い方を選択して、
きちんと流れに乗り、その勢いでもう一つの方を行う方が
スムーズにいくと考えます。

どんな場合も滑り出しが大切で、だから勢いに乗れると思うのです。

もし今、あなたが、「時間がいくらあっても足りない~」
「優先順位がつけられない~」と迷っているならば、
好きな事、簡単な事、やりたい事から始めて見てください。
きっと全て上手くいくと思います。
All is Well !!!

コメント

この記事へのコメントはありません。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. 事実を淡々と伝える

  2. 相手から好感を持たれるコツ

  3. それ、強みです

カテゴリー

アーカイブ