関係性が良いってどういうこと?

未分類 組織開発

チームで結果を出すには、その関係の質を上げることが何より大切と
よくお話ししています。(ダニエル・キム 『成功の循環』から)

この「関係の質」について、
単に仲が良い事、話がたくさんできている事、と
捉えている方がいらっしゃるのですが、
もっともっと奥が深いのです。

役職や年齢に関係なくフラットで押し付けられない関係
互いの仕事の状況を理解し合っている
自由に言いたいことを言える
失敗をさらけ出すことができる
信頼がある
壁がない
素直にSOSができる

仕事への想いやビジョンを共有し合っている
立場や役割にこだわらず、互いに助け合っている

AIに仕事を取って代わられることが避けられないこれから、
企業としてどこを鍛えるかといえば、
知識や技術や、そういった過去の経験が生かされる事柄ではなく、
イレギュラーなことに臨機応変に対応できる、
未経験、想定外であっても立ち向かうことができる、
ビジョンに向けて取り組むことができる「人」ではないでしょうか。

そんな時、絶対に必要なのは、バラバラに動いているように見えても、
実は理念・ビジョンに基づき考えて行動できる強いチームです。
その第一歩がチームの関係の質の向上。

あなたのチームの関係の質は10点満点で何点くらいですか?

コメント

この記事へのコメントはありません。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. Needs と Wants

  2. お客様に育ていただくために必要不可欠な事

  3. 雑談から始めましょう

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。