納得感が大切です

マネジメントこぼれ話

新たな取り組みのゴーサインになかなか腰が上がらないAさん。
色々理由をつけてはスタートを切らない言い分を主張するのですが、
ある日、「どうして、それをしないといけないんですか?」
とマネージャーにその不満をぶつけました。

今さら何言ってんだよ。
もう決まったことなんだから、つべこべ言わずにさっさとやれ!

と言ってしまいところを抑え、
マネージャーは何度も辛抱強く、Aさんが理解、納得できるように
言葉や表現を変えて繰り返し説明しました。

もう、いいんじゃないんですか?
やらせればいいんですよ!

Aさんの先輩は、Aさんの頑固さに苛立ち、マネージャーにこう促します。
しかし、マネージャーはAさんが納得できるまで
彼に向き合い続けます。

例えスタートが遅れたとしても、
本当に腹落ちして納得してスタートできたら、
最初の遅れなんて、すぐに取り戻せる。
けれども納得しないままスタートしたら、のらりくらり、
ゴールにたどり着くどころか、途中で昼寝してしまうかもしれないし、
とんでもない所へ行ってしまうかもしれない。
だから、A君自身が納得することが大切なんだよ。


その後、マネージャーの根気強い関わりの甲斐あって、
真に腹落ち納得できたAさん。
その後の猪突猛進ぶりは言うまでもありません。
ゴールへのコミット、ミッションへのコミットが強固であればあるほど
そのスピードは増すというものです。


成し遂げたいのはゴールへたどり着くことであり、
早くスタートを切ることではありません。
そのためには、取り組みへの納得感が何よりも大切。
それなくして、ハードワークに立ち向かうことはできないのです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. ダメ出しポイントは強みでもある

  2. 犬語が通じないのではなく、ネコ語が理解できていない

  3. 実力って・・・

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。