私にはバイブルがある

インフィニティについて

マネジメントにおいて感じるストレスの一つに、
マネージャーの期待値に対して、
メンバーがなかなかそこに達することができない、
もしくは、そもそも期待値を満たすポテンシャルに欠けていて、
それを望むことが難しい、などがあります。

それが新入社員や若手であれば、
時間をかけてゆっくり育てる、
配置転換をして本人の適性を活かす、
などが考えられますが、
かなりのベテラン社員だったり、十分な役職者だったりする場合、
それらも悩ましく、
マネージャーのストレスはますます増すというものです。

かつての私なら、「使えない!」と無慈悲に切り捨てたかもしれません。
まるでモノを扱うように・・・


しかし、私は心に誓ったのです。
弊社のミッション、ビジョン、バリューを、
インフィニティが存在している限りは守り抜こうと。


ビジョン
「笑顔」「喜び」「幸せ」に溢れたゴキゲンな世の中を創ります

経営理念
人と組織の可能性を信じ、輝かしい未来への扉を共にひらきます

ミッション
「変わりたい人」「変わりたいチーム」をどこまでも応援し続けます

バリュー
可能性を信じる 誠実である 成長し続ける

迷った時ほど、困った時ほど、これらを何度も見返し、心の中で唱え、
私の判断は、私の行動は、
これら理念に恥ずところはないかと自分に問うのです。


現実問題として、経営は、マネジメントは、綺麗ごとばかりではすみません。
しかし、私は綺麗ごとを、これらの実践を自分に誓いました。
そして、お客さまとも誓ったのです。
だから、しんどくてもやり続けるし、それをしない選択をする時は、
即ち、弊社を畳む時だと心に決めています。


これはほんの一例であり、「私の場合は」の話です。
しかし、今、敢えてあなたに問いたいのです。
あなたが今、あなたの期待値を下回るメンバーに対して
大きなストレスを抱いているとしたら、
あなたは今後、どのような行動を選択しますか?

困った時、決断に迷う時、
あなたにはその判断軸となるバイブルが存在しますか?

コメント

この記事へのコメントはありません。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. 他部署のメンバーを注意できますか?

  2. 課題とゴール

  3. 余裕がないのはムダがないから

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。