ジブンゴト化

マネジメントこぼれ話

中計3か年計画やチームビジョン。
理屈はわかるけれども、「本気」になれるかどうかは
人によって異なります。
目標達成がまるで趣味のように楽しく取り組める人もいれば、
「仕事だから」と義務と責任で一生懸命な人もいます。

できることなら、やらされ感満載で、
義務と責任を背負って必死の形相で取組むのはなく、
同じやるなら楽しく取り組みたいものです。

そのために必要なのが、目標のジブンゴト化です。

会社やチームから与えられたものを、
それを成し遂げることで自分は何を手に入れることができるのか意味づける、
それこそがジブンゴト化の秘訣です。

おそらく、会社目標を趣味のように楽しく取り組める人は、
誰に教えられるでもなく、ジブンゴト化が自然にできているのかもしれません。
また、いつも前向きに仕事に取り組める人も、
おそらくジブンゴト化ができているのでしょう。

もし、あなたのチームで誰かがやらされ感満載の様子だったり、
あなた自身が義務感だけで取組んでいる何かがあるのだとしたら、
それはまさに、ジブンゴト化が必要です。

この目標を自分に価値あるものに置き換える。

ジブンゴト化ができさえすれば、あとは目標へ一直線です。

あなたは、あなたのメンバーは、ジブンゴト化ができていますか?

コメント

この記事へのコメントはありません。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. 他部署のメンバーを注意できますか?

  2. 課題とゴール

  3. 余裕がないのはムダがないから

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。