大晦日に思うこと

その他

他人よりほんの少し努力するのが辛くなくて
ほんの少し簡単にできること
それが見つかったらしがみつけ  必ず道は開ける

朝ドラでの言葉。
2020年 大晦日にまた耳にしました。

今年ほど自己受容感が高まった年はありませんでした。
この言葉のお陰と言っても過言ではありません。

同業である人材開発・組織開発のプロフェッショナルの方たちは、
私など比べ物にならないほどの輝かしい立派な経歴をお持ちの方々が
たくさんいらっしゃいます。
プロフィールを並べられると、委縮してしまっていた私です。

けれども、
他人よりほんの少し努力するのが辛くなくて
ほんの少し簡単にできること
そして、それをすることにやりがいを感じることができる、
それが私の得意、強みだとはっきりわかったことで、
資格や経歴や、そんなことよりも
もっと大切なものが私にはあると自信を持つことができたのでした。

それがわかっただけでももう、2020年は当たり!
いえ、大当たり!!! というものです。

来る2021年はどんな年になるのでしょうか?
いえ、どんな年にしようかな?

未来は自分で掴み取る。
望む未来があるのなら、自分で進んで手に入れなければ、
待っていても、誰も運んできてはくれません。

「笑顔」「喜び」「幸せ」に満ち溢れたゴキゲンな世の中に、
まずは私の周囲をゴキゲンな人たちでいっぱいに、
そのためにますます走ってまいります。
それにはまずは、私自身がゴキゲンでいることが大切ですね。

大掃除で清められた室内は、
とても澄んだ空気が満ちていて、
サボテンやハーブ、南天やミニ胡蝶蘭たちが発する
更に清らかな気も相まって、
私の最大の癒しスポットになっています。

ゴキゲンエネルギーをめいいっぱい充填して、
新たな年を迎えます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. 他部署のメンバーを注意できますか?

  2. 課題とゴール

  3. 余裕がないのはムダがないから

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。