組織で軋轢や亀裂が生じた時

組織開発

組織(チーム)とは、何らかの共通の目的達成のために集った
二人以上の集まりのことです。
そこには役割が生まれ、立場が発生します。

役割や立場上、言わなければならないこともあれば、
役割の違いが故に、意見が食い違うこともあります。
そこには葛藤が生じ、感情が揺さぶられ、
場合によっては亀裂が生まれることもあります。

しかし、落ち着いて考えると分かること。
みんな「同じ目的」に向かっているはずで、
ただ、そこへの向かい方や手段が違っていたり、
物事の捉え方が異なっていたり、
それでも目指すところは同じはず。

ただ、役割や立場がモノを言わしているだけで、
個人として、人間が変わってしまったわけではないのです。

感情の揺らぎが生まれた時、
双方が、「自分たちの目標はなんだっけ?」「目的はなんだっけ?」
と冷静に一旦立ち止まって思い出し、
「自分が彼の役割だとどう考えるかな?」
「自分が彼女の立場ならどうふるまうかな?」
とほんの少し相手を思いやることができたなら、
組織に生まれる軋轢や亀裂も軽減できるのではないでしょうか。

自分たちは共通目的達成のために集う集団なんだ!
そう思えば、もっと相手の言い分にも耳を貸すことができるかもしれません。


コメント

この記事へのコメントはありません。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. 雑談から始めましょう

  2. SNS投稿でイラっとするのは

  3. 他部署のメンバーを注意できますか?

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。