他部署のメンバーを注意できますか?

マネジメントこぼれ話

他部署のメンバーが好ましくない言動を取った時、
あなたは自分のメンバーと同様に、
愛をもって厳しく注意することができますか?

私が子供の頃は、
ご近所のおじさん、おばさんからだって、
良くないことをしたら、こっぴどく叱られるのは当たり前だったし、
よその子だから知らない、などという人はどこにもおらず、
良い事は良い、悪い事は悪い、と
大人たちはつまらない事は気にせずに、
地域の子供、日本の子供、というスタンスで関わってくれたものです。

社会人1年目の時、直属の上司から注意されたことで、
「●●と言ったんだって?
隣の課の課長から『注意しておいて』と言われたぞ」
私は納得がいかず、隣の課長に食って掛かったことがあります。
私の言動を指摘されたことではなく、
おかしい、悪いと感じたなら、なぜ、その場で直接私に言わず、
私の上司に言わせるのか、それは卑怯じゃないかと、
若干22歳の生意気女子は、自分の父親ほどの年齢になる人に
猛然と反発したのでした。

卑怯かどうかは別として、
自分のメンバーであろうが、隣の課のメンバーであろうが、
おかしいと思ったら、まずいと感じたら、
指摘してあげることが愛情であり、真の優しさだと私は思います。
それを謁見行為だとか、直属上司の考え方もあるだろうしとか、
それは、私から見ればただの言い訳に聞こえます。

誰かに注意するということは、
こちら側の自信も必要ですし、責任も当然必要です。
逆に言えば、自分に自信がなかったり、無責任であった場合は
自分のメンバーにさえ何も言えないのです。

今日、私は、プライベートで関わるコミュニティの、
隣のグループのAさんに雷を落としました。(怖っ💦)
みんなが迷惑、困っているのに誰もそのことについて言わない。
Aさんに悪気は全くなく、
自分が浮いてしまっている事に気がつきながらも、
なぜそうなっているのかが理解できておらず、
迷惑行為がどんどんエスカレートしていました。


落雷の時、一瞬、場が凍りつきましたが、
「よくぞ言ってくれた」なムードに変わったため、
私は俄然、不機嫌になってしまいました。
それって、みんな、無責任なんじゃないの?

Aさんはショックで泣いてしまいましたが、
私がなぜ、そう言ったのかを自分から確認し、納得したのか、
今度は、「教えてくれてありがとう」と、一層泣きじゃくってしまいました。
(結局、どちらにしても私がひどく泣かせてしまったのですが💦💦💦)

他人を注意するということは、
それが八つ当たりや言いがかりではない限り、
こちらも真剣です。
そこには責任も伴うし、自信がなくては言葉にすることはできません。
しかし、それがメンバーを育成するために必要な事ならば、
マネージャーとして、それら役割を担う者として
覚悟を持たなければいけません。

あなたは自分のメンバーのみならず、
他部署のメンバーをも自信を持って注意できますか?

コメント

この記事へのコメントはありません。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. 部下に謝る上司はうまくいく

  2. 上司ではなく同士でいる

  3. あなたの質問にメンバーが答えたくない理由

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。