それでは人はついてこない

人間力

どんなに仕事ができても、
カリスマオーラが溢れていも、
イノベーティブで先見の明があり、
行動力に満ち溢れて、人並外れた突破力を持っていても、
たった一人でできる事は限られています。

私たち人間は、一人では何もできない。

食べることも着ることも、住むことも眠ることも、
誰かのお世話になっています。
仕事も全く同じです。

自分がいないと何もできない。
自分が決めないと何も進まない。
黙って俺に従っていればいいんだ。
反対ならそんな奴はいらない。
イヤなら他に代わりはいくらでもいる。

いえいえ、代わりなんていませんよ。
仮に、物理的に人の数がいたとしても、
そんなあなたと一緒に仕事がしたい、頑張りたい、
ついて行きたい、
自分の力をあなたに差し出して共にゴールを見てみたい、
と誰が一体思うでしょうか?
それでは誰もついてきません。
人がついてこなければ、一人でなせる事などたかが知れています。


チームが、組織が大きくならない、
それどころか衰退している、危機状態である。
それはメンバーがだらしないのではなく、
トップのあなたの器の大きさを表しているに過ぎないのです。

あなたについて行きたい!
あなたと一緒に夢を追いかけたい!
あなたのもとで自分の夢をかなえたい!

そんなメンバーを一人でもたくさんつくること
そう思うるチームをつくること
そう思ってもらえるあなたになること

それが何より一番大切な事なのです。

「逆らうならば切り捨てるまで!」
と吐き捨てる信長に
「それでは人はついてきません」
と身を挺して諫言する明智十兵衛。

そんな風に部下に言わせてしまうことのないよう、
常に我が身を振り返りたいものです。

カテゴリー

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。