禅語から学ぶ~ 白雲自去来

禅語から学ぶ

白雲自去来(はくうん おのずから きょらいす)

 

白雲はどこからともなく湧き上がってきて、自由にあちらへこちらへと行き来します。

高い山があっても山に遮られることなく、右へ左へ、上に下に、行きたいところへ行きます。

 

雲は自由でいいな~。そんな自由な心でいたいな~。

と感じることもできるし、もう少し深く詠むこともできます。

 

人によく思われたい。

できる人だと思われたい。

知らぬ間にガンダムスーツで武装していた自分。

人の目を気にしすぎて本当の自分をなくしてしまっていた自分。

白雲とは程遠く、がんじがらめになって身動きできなくなってしまっていました。

白雲を「夢」「願い」「志」「理念」などに置き換えてみたらどうでしょうか。

何物にもとらわれることなく、固定観念に縛られることなく、ありのままの自分で生きることによって、自分の本当の夢や願いが見えてくる。そんな風にも解釈することができます。

ようやくガンダムスーツを全て脱ぎ、武装解除したばかりの私。ドンピシャのタイミングでこのお軸と出会いました。

いつまでも白雲のように自由な心、何物にも捉われず縛られず、自分らしさをもって歩んでいきたいと思います。

コメント

この記事へのコメントはありません。

メールでブログ購読(無料)

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

最近の記事

  1. 他部署のメンバーを注意できますか?

  2. 課題とゴール

  3. 余裕がないのはムダがないから

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。