58歳 大きく進化したM部長

誰だって変わることができる

今日はちょっぴり寂しく、しかしとっても嬉しい日でした。

それは、ある企業様のご依頼で、
昨年8月19日からスタートしたエグゼクティブプログラムの
M部長が、今日、2月1日をもって終了を迎えたからです。

(スタート直前に、M部長が語っていたことは、
こちらのブログからご覧ください。)
『58歳 取締役 変わります!』
 

開始時のM部長は、
「自分が主役になりたい」「自分が経営トップから認められたい」
という思いがとても強く、
「部下のためと言いながら、本当は自分のためなんじゃないの?」
「色々動いているけど、結局は自己保身なんだよね?」
と周囲から思われ、
部下から慕われているとは言い難い状態でした。

そんなM部長が取り組んだエグゼクティブプログラムは、
毎週1回 60分のコーチング(時に、私のお説教が全開の時もあったり💦)
と、毎日のオンライン振返りの記入&尾藤からのコメントバックでした。


なんと言っても御年58歳、経営層の一翼を担う部長さん。
ご自身の改善ポイントを頭で理解していても、
長きにわたる思考と行動の癖はそう簡単に抜けるものではありません。
最初のうちは、M部長は(私もですけど)、本当に苦労なさいました。

でもね、いつも「どこを目指す?」を確認し、
ダメなところより、わずかな進歩を確認し、
小さなOKを出し続け、少しずつ、少しずつ、
それはまさにカメさんの歩み、いえ、
ナメクジほどかもしれませんが、
それでも166日間、毎日毎日、進み続けたのです。


「M部長、明るくなったよね」
「M部長のお陰で、気持ちが楽になった」
「M部長のために、恩返ししないと、頑張らないと」

昨年末頃から、部下の皆さんからこのような声が多く聞こえるようになり、
M部長を私に託してくださった社長さんからも
「合格!」のお墨付きを頂きました。


最後の振り返りシートにこんな事を記載してくれたM部長

本日は過去の自分を振り返っておりました。
全然自分本位で部下の事を考えず、行動もろくにせず、
口ばかりで仕事をしておりました。
尾藤さんのおかげで、ずいぶん成長させていただきました。
知識は何も増えていないのに、考え方が変わっただけで、
ものすごく成長したと実感も出来ております。
部下には非常に申し訳なかったなぁと今更お、思っております。
明日、最後のコーチングでありますが、自分の成長について、
これからの課題についていろいろとアドバイスを頂きたと思います。
本当に感謝しております。


最後のコーチングではこんな振り返りをしてくださいました。

「僕はね、自分の強みは●●のスキルや△△の知識だと思ってた。
けど、今はね、『人との関わり』だと思っている。
そこは自信がある。そこをたくさん教えてもらった。
この立場になって、知識とかスキルとか、
そんなことを競って身に着けるんじゃなくて、
もっと大切な事は、部下と、お客さんと、関係先と、
どう関わっていくか、どうやる気を導くか、ファンになってもらうか、
そっちの方がよっぽど大切だと思う。
そこは、今は自信ある。本当に、そこに気がつけて良かった。」


M部長が特別だったわけでは決してありません。
誰だって、いくつになっても、どんな立場であっても、
みんな、みんな、M部長のように進化、成長できるのです。

それには3つのコツがあるんです。

なりたい自分イメージを忘れないこと
小さなOKを毎日、自分に出し続けること
決してあきらめないこと

この3つをやり続けるだけで、誰だって、いくつからだって、
人は進化ができるのです。

(別の方ですが、同じく58歳で進化を果たした部長さん(この方も!)
についてのブログはこちらから)
『58歳3か月で変わりはじめた部長さん』



無限の可能性を秘めたあなたへ

あなたはどんな自分になりたいですか?
今日、どんなOKを自分にプレゼントしますか?
あなたが諦めない限り、必ず、あなたはなりたい自分になることができるんです!

カテゴリー

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。