私は「感情のコーチ」です

インフィニティについて

「由佳さんのコーチングは、
クライアントさんの感情を丁寧に扱って、
そこからモヤモヤや違和感、障害を取り除いたり、
モチベーションにつなげていったりするのですね。」

先日、共にコーチングを学ぶE子さんからこんな風な
「お褒め」の言葉をもらいました。

特に意識していたわけではないけれど、無意識の中で
「感情に寄り添う」ことに私は力点を置いているようです。

人間は感情の生き物

感情を押し殺して、自分の気持ちは一旦脇に置いておいて、
やるべきことをやる
為すべきことを為す

そんな考えもあるかもしれないし、
そうやって結果を出し続けている人もいらっしゃいます。

しかし多くの場合、それは長続きしない
難しい
と思うのです。

だって、人間は感情の生き物ですから。


自分では気がついていない自分の感情としっかり向き合い、
何が自分の妨げ(ブレーキ)になっているのか
何が自分を後押し(モチベーションの源泉)してくれるのか
それらをしっかりと確認して前へ進む力(アクセル)を自ら得る。
そのためには、自分の感情と仲良くなることが大切だと思うのです。
そして可能であれば、
自分の感情をコントロールできる術を手に入れることができれば
なお素晴らしいと思うのです。
そのお手伝いを私はしている・・・

E子さんのお陰で、今さらながらですが、
私の「強み」を認識できました。

そうかぁ。私は「感情のコーチ」なのか。
うん!悪くない!



カテゴリー

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録していただければ、お知らせ・ブログ更新時にメールでお知らせします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。